Startup Next Tokyo 2014年秋季プログラム

    Saturday, November 8 - January 31, 2015


  1. Program Overview
  2. Schedule
  3. Speakers and Mentors
  4. Facilitating Team

Event Alerts and Updates

Get the latest on Startup Next, Tokyo, and other local events through Techstars Startup Digest.

Oops! Double-check that email address.

Startup Next
Tokyo

Saturday, November 8 - January 31, 2015



Saturday, November 8 - January 31, 2015
Program starts at 10:00 am

新丸ビル10F EGGJAPAN 1-5-1
丸の内, 東京都 100-6510


Applications have closed

Startup Next Tokyo~スタートアップを「次のステップ」へ導く5日間~

Startup Next』は、スティーブ・ブランク氏が提唱する「顧客開発モデル」にそって事業立ち上げを実際に行い、スタートアップを次のステップへと導くためのワークショップです。隔週開催の5日間のプログラムを通じて、有力アクセラレーターに合格する、ベンチャーキャピタルから投資を受ける、またはグロースハックステージへと進むことを目指していきます。

    「スゴイ技術なので千客万来だと思っていたのに客の引きが悪い

    「面白いアプリのはずなのにダウンロード数が伸びない  

夢と希望にあふれ世界を変えるスタートアップを立ち上げたはずなのに…。

    「誰も欲しがらないものを作るムダをさけるためにリーンスタートアップを独学実践しているがうまく進まない。このまま続けてよいのか?」  

と悩むアントレプレナーも増えてきました。  

Startup Next』はこのような悩みを解決するためにデザインされた実践的起業家教育プログラム。
Startup Nextでは顧客視点を徹底的に追及して新しいビジネスを立ち上げるプロセスとノウハウを学習します。同じ悩みと不安を抱えるアントレプレナーとディスカッションし切磋琢磨しながら学びを深めていきます。教育プログラムといっても「お勉強」だけ、週末ハッカソンで「お祭り騒ぎ」だけ楽しむのにも飽きたアントレプレナーのみなさん!学んだことをすぐに事業に適用できます。

   昨年参加したアントレプレナーは終了後次のように振り返っています。

      『プランAは、まずうまくいかない!』

     『顧客のことが全然わかってなかった』

 
   『インタビューを通じて仮説検証を繰り返すことで、課題が浮かび上がってくる。 その課題をもとに顧客やソリューションを変更すればよい、という シンプルで低コストのやり方を覚えたのは大きい学びでした。』  

  『
顧客のアクションの裏にある気持ちを知ることが大事』
 

Startup Next
の特長
・ビジネスモデルのブラッシュアップのための手法のレクチャーとワークショップ
・メンタリングおよびプレゼンのコーチング
・VC/アクセラレーターや他のアントレプレナーとの豊富なネットワーキング機会
・グローバルデビューのチャンス有り(今回はシリコンバレーでの選抜制グローバルDEMO DAYを予定)  

開催日程
2014年11月19日(水)19:00-21:00:第1回『顧客に共感しよう』
2014年11月25日(火)19:00-21:00:第2回『市場規模はどのくらいあるのか』
2014年12月10日(水)19:00-21:00:第3回『ミニマムバイアブルプロダクト(MVP)』
2014年12月26日(金)19:00-21:00:第4回『プロダクトマーケットフィットを考える』
2015年1月14日(水)19:00-21:00:第5回『資金調達の準備』

詳細は後述のProgram Scheduleをご覧ください。また、この前後にオリエンテーションとピッチイベント(兼修了式)が以下の日程であります。

2015年11月8日(土)10:00-15:00:オリエンテーション(リーンスタートアップ・顧客開発の基本レクチャー)
2015年1月31日(土)14:00-17:00: TOKYO DEMO DAYと修了式  

会場:

EGG JAPAN(日本創生ビレッジ)
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10階

受講料:
お一人様¥24,000  

参加要件
・原則2名以上のチームであること(1名での参加を希望される場合は別途相談ください)
・既に起業していること。具体的な予定がある場合は起業前でも可。
・収益性がありスケールするビジネスであること
・製品・サービスが具体的になっており、顧客のニーズがあることが一定レベル確認されていること。  

申込方法:
氏名、メールアドレス、電話番号、事業概要を記載したメールをinfo@custdev.jpへお送りください。

お問い合わせ ご質問等はinfo@custdev.jpへお問い合わせください。




Program Schedule

Saturday November 8th


10:00 am
オリエンテーション
Startup NEXTのゴールとカリキュラムの説明


10:30 am
エントリーピッチ
各チームによるエレベーターピッチ


11:30 am
修了生の体験トーク
過去のStartup NEXT修了生による体験談をお話頂きます


12:00 pm
ランチブレーク


1:00 pm
レクチャーシリーズ(リーンスタートアップ/顧客開発)
NEXTの期間中の基本になるビジネスモデルのブラッシュアップ手法(リーンスタートアップ/顧客開発)を学びます


3:00 pm
まとめ

Wednesday November 19th


7:00 pm
チームの発表とディスカッション
ビジネスモデルの初期仮説を発表し、参加者全員でブラッシュアップのためのディスカッションを行います。


8:00 pm
レクチャーシリーズ(顧客発見のためのインタビュー手法を学ぶ)
ビジネスモデルのブラッシュアップをするための顧客へのヒアリング方法を学びます


8:30 pm
メンタリングタイム
チームごとに分かれてメンターのアドバイスを受けながら次回までの行動計画を考えます


9:00 pm
まとめ

Tuesday November 25th


7:00 pm
チームの発表とディスカッション
ビジネスモデルのブラッシュアップ状況を発表し、参加者全員でブラッシュアップのためのディスカッションを行います。


8:00 pm
レクチャーシリーズ(市場規模)
市場規模を見積もるためにTAM/SAM/ターゲット市場について学びます


8:30 pm
メンタリングタイム
チームごとに分かれてメンターのアドバイスを受けながら次回までの行動計画を考えます


9:00 pm
まとめ

Wednesday December 10th


7:00 pm
チームの発表とディスカッション
ビジネスモデルのブラッシュアップ状況を発表し、参加者全員でブラッシュアップのためのディスカッションを行います。


8:00 pm
レクチャーシリーズ(ミニマムバイアブルプロダクト)
ミニマムバイアブルプロダクトとそれを活用した仮説検証テクニックを学びます


8:30 pm
メンタリングタイム
チームごとに分かれてメンターのアドバイスを受けながら次回までの行動計画を考えます


9:00 pm
まとめ

Friday December 26th


7:00 pm
チームの発表とディスカッション
ビジネスモデルのブラッシュアップ状況を発表し、参加者全員でブラッシュアップのためのディスカッションを行います。


8:10 pm
レクチャーシリーズ(プロダクトマーケットフィット)
製品に対する顧客ニーズが存在すると結論付けるための考え方を学びます


8:30 pm
メンタリングタイム
チームごとに分かれてメンターのアドバイスを受けながら次回までの行動計画を考えます


9:00 pm
まとめ

Wednesday January 14th


7:00 pm
最終プレゼンテーション
NEXTの期間中の学びを総括し、DEMODAYに向けてプレゼンテーションの予行練習をします


8:30 pm
レクチャーシリーズ(ファンダビリティ)
ファンダビリティ~投資を受ける準備~について学びます


9:00 pm
まとめ

Saturday January 31st


2:00 pm
オープニングリマーク


2:15 pm
各チームによるプレゼンテーション


5:00 pm
優秀賞表象と修了式


Speakers and Mentors


Takashi Tsutsumi
Co-Founder and Co-CEO Learning Entrepreneurs' Lab

総合商社、ベンチャーキャピタル勤務を経て2014年に当社設立。20年超に渡る新規事業創造やベンチャー投資の経験・ノウハウを生かし、スタートアップから大企業の新規事業に至るまで幅広く事業創造の支援と投資活動を行う。傍ら、「顧客開発モデル」や「リーンスタートアップ」を中心とした講演や、その実践講座を精力的に行っている。東京理科大学工学部卒。McGill大学経営大学院修了。訳書に『アントレプレナーの教科書』『スタートアップ・マニュアル』(翔泳社)、『クリーンテック革命』(ファーストプレス)がある。


Masato Iino
Chief Operating Officer at NantMobile

大手金融機関、米系コングロマリットといった大企業勤務の後、日米複数のスタートアップの経営に参画。その後2003年から2012年まで国内VCにてベンチャー投資に取り組む。2012年4月より西海岸発のハイテクベンチャー、ナント・モバイル取締役副社長に就任。堤と共にラーニング・アントレプレナーズ・ラボを設立し共同代表も務める。傍ら、「顧客開発モデル」や「リーンスタートアップ」を中心とした講演や、その実践講座を精力的に行っている。東京大学法学部卒。米国ハーバード大学経営大学院修了。訳書に『スタートアップ・マニュアル』(翔泳社) 、『クリーンテック革命』(ファーストプレス)がある。


Ryo Tamaki

玉木 諒
サムライインキュベート
大手監査法人にて国内・海外の上場企業の監査業務を経たのち、国内系コンサルティング会社などにて事業再生コンサルティング業務、M&Aアドバイザリー業務などに従事、その後会計事務所で独立を経て、2013年に財務責任者としてサムライインキュベートに参画。サムライインキュベートの支援先の財務管理、資金調達などCFO業務を担当。京都大学社会学学士。


Mariko Yazawa

矢澤麻里子
サムライインキュベート
インキュベーション担当。BI・ERPベンダーコンサルタント及びエンジニアのバックグラウンド持ち、その他国内外の企業の信用調査・与信管理などに幅広く従事。シリコンバレーのベンチャーキャピタルにて、グローバルなスタートアップの投資選定・デューデリジェンス、資金調達の経験を経て、2013年、サムライインキュベートに参画。投資先の発掘、メンタリング・インキュベーションに加え、インキュベーションの仕組み化や海外案件を担当。ニューヨーク州立大学犯罪司法学士。



Yuki Suga

須賀雄基
大学卒業後、米系大手通信会社に就職。国内外のお客様向けに通信・ITインフラ構築プロジェクトをサポート。現在はエンゲージメントマネージャとして邁進する傍ら、「顧客開発モデル」の手法に感銘を受け、顧客開発モデルを活用しながら仲間と新規事業構築を進めている。


Facilitating Team

  • Takashi
    Tsutsumi
  • Masato
    Iino


×